棘を抜く

togetterまとめアカウントです

グレタ・トゥーンベリとか言うヴィー癌のおかげで見えてきた左翼思想家の本音

 グレタ・トゥーンベリ気持ち悪い。

 多くの人が指摘している通り、彼女の発想は経済という彼女の言う所のおとぎ話の恩恵のおかげで成り立っています。

お金と経済成長という「おとぎ話」を語れるのはお前が裕福だからだ - Togetter


 多くの人が指摘している通り、彼女の発言は後進国を苦しめるものです。

自分よりも貧しい人にも清貧、緊縮、我慢を強いるからグレタ・トゥーンベリはだめ - Togetter

 日本のパヨと全く同じクレーマー。

 彼女の登場で世界中の左翼連中の本音が透けて見えてきました。

裕福な家は左翼の黒幕になる

 ヴィーガンである彼女の家は裕福です。そして同時に両親は反政府極左運動組織アンティファの支持者で生粋のパヨク。

 そんな裕福な家の産まれの彼女は自分たちの財産を出さずに後進国に貧しくなれと言います。

 つまり本音は「他が貧しくなれば私たちは豊かでいられる」です。

 シーシェパードを支持する人もそうですね。寄付と言う税の控除を利用して他を貧しくしてこい、が本音です。

他の皆が貧しくなれば私は豊かになる

 左翼は「平等」「自然保護」「人類は愚かで悪」といった反省を押し付ける形で発展を阻害します。

 これらの言葉は貧困層には良く響きます。

 平等にすれば金持ちは減る。

 お金を持っていない人は文明の恩恵を得づらく、自然に近い生活をしていますから自然の保護は私たちの保護と騙されます。そしてこう言います。

「文明の恩恵を得られる連中を引きずり下ろせ」

「人類は愚かで悪だから私は貧しい」

 元々馬鹿な人たちで文脈や裏を読めないような人は感情論ですぐ騙されます。

 この底辺の人たちが足を引っ張った結果、もうちょっと裕福だった人達のお金を奪い貧困層を増やします。

 しかし彼ら底辺が本当に潰したかった一番のお金持ちは倒れません。

 そう、倒れないのです。

本当にパヨク底辺を見下しているのは誰か

 相対的に貧乏人が増えればお金持ちの資産は相対的に大きくなります。

 左翼運動を支持する人に一般よりもお金持ちが多いのはそういう理由が有るからです。

 皆を平等にすると言うのは単なる建前にすぎません。

 私財をなげうって人々の為に尽くそうとしない左翼活動家で裕福層の人間は偽善者です。

 彼らは煽動されやすい馬鹿を利用して貧困層の所得を上げることなく周りの所得、特に中流階級の収入を下げようとします。

 結果みんな平等に貧乏になったから平等だねと。あなたを可哀そうと見下す人はいなくなったと慰める。

 そして本人はその底辺をみて笑うのです。

 貧乏人が、と。

 

くたばれパヨク

くたばれパヨク